ハ〜ィ、皆なちゃ〜〜〜ん!またお会いしましたネ〜ッ! 
世の中を完全にナメきつている、リンダで〜〜チュ。 

今回のお話は、愛ゆえに人は苦しまなくてはいけない、しかし愛の無い人生なんて、醤油のないお刺身の様なモノ! 

何処かで聞いたフレ〜〜ズ〜 な〜〜んて!そんなん生まれてこの方 聞いたことがな〜〜い。 
(チヤンチヤン) 

では、文字が勿体無いので本題へ進みましよう! 

unnamed 

皆さんは阿部 定(あべ、さだ)と言う女性を知っていますか? 

知らない人はインターネットで調べてネ 

世間の人は(あべ、さだ事件) 

  

愛する男性の下半身を切り取り持ち去ったヒロインの(さだ)、 

の生き方を数奇な人生や幸薄い女性とか勝手な事を言っていたが 

果たしてそうだつたのだろうか? 

アイゾ女には(彼女)の人生が幸うすい人生だつたとはどうしても思え無いし、理解が全く出来ない! 

  

たしかに幼少期は色々あり男性不審や人生を、 

投げやりになつたかもしれないが 

最終的に惚れて、惚て、ほれ抜いた男性を最後まで離さなかった 

あの(阿部 定)の生き方はまさに(究極の愛)であり、彼女は最高に幸せだつたのでは無いだろうか? 

(吉蔵)に出会えて(本当の愛)を知ったの 
では無いだろうか? 

  

(阿部 定)の様に人生をかけてそこまで好きになれる男性は果たして現世で(1人)現れるかどうか? 

(ほとんどの女性は出会えません)砂漠で一粒の砂を見つける様な物です! 

  

(今の貴方にはその様な男性がいますか?) 

  

(❗️愛の形は1つでは有りません❗️) 

(さだ)は 
(純愛)を貫き通したのでは無いだろうか? 
(後悔)は全く無かったのでは無いだろうか? 
(達成感)があったのでは無いだろうか? 

そして、(この、不倫は純愛)の信念を決して曲げなかつた時代の大悪党!と呼ばれた(阿部 定) 
(❗️あんたはエラ〜〜イ❗️) 

  

映画にもなつた(愛のコリーダ) 

(コリーダ)とはスペイン語で(闘牛)の意味、激しい血みどろの戦いをコリーダ、闘牛に例えて 
いるらしいですョ。 

  

(愛のコリーダ)とは(愛のデスマッチ)の意味! 
(凄まじ過ぎてカッチョエ〜〜〜!) 

  

しかし、命懸けとは正に(不倫は純愛❗️)と、改めて再 認識したリンダでした。 

  

貴方がその(純愛)を貫く覚悟が有るのなら誰が何と言おうとアイゾ女は(徹底的)にお付き合いしますョ!