京都の貴船神社は 「気生根」とも表記されており、祭神は水を司る神様の様ですネ。 

奥宮は本殿の真下にあり(龍穴)があるそうですョ! 

(マッサカ〜〜?そんなバナナ〜〜?)と、半信半疑?いえ、完全に疑ってお参りをしていると、 
どえらい大事件が起こりましたョ〜〜! 

(聞きたい?)では、お話しましよう! 

初めて行った貴船神社!気持ち良くお参りを済ませ参道の階段を下りていると突然、足元に電流が走り体全体が全く動かなくなりました! 
(ゲゲ〜〜ッ!何んだ、これは〜〜?まさか金縛りか〜〜?) 

体が全く動かない!と思って階段で固まっていると足元から少し青みがかつた半透明な白蛇の様な光がアイゾ女の体に巻きつきながら上がって来るではありませんか(出た〜〜ッ!)普段なら(即気絶!最悪ショック死!)の所ですが、不思議と恐怖は感じず逆に暖かい光に包まれた様な感覚で痛みは無くなっていました。 

長く感じたけどほんの数秒!だと思うけど、胸から白蛇の様な光が離れた時には金縛りの様な呪縛は解けて手足の自由は元どおりになっていました。 

そして、綺麗な半透明な光が(左上)の空に登って行く姿が(私を撮って〜、リンダ〜〜!)と言わんばかりに(超スロー)なので携帯電話で写真をパチリ! 

unnamed 

(こんなん出ました〜〜!)古い、古過ぎる〜〜!の言葉が出てしまう程バッチリ写ってるやん! 

(何んだ、これは〜〜❓)やはり、幻や勘違いやでは無かった〜! 

古来から、白蛇は龍が地上に降りた姿だとか、子供時代の姿とか言われていますが(魔女や妖精、精霊、小人)の存在は知っているし、見た事は有るけど、白蛇の霊は見た事が無いので(ナンチャッテ物語で無いのか〜〜い?)と完全にナメて居ましたが(信じる!絶対に信じる!多分!疑ってゴメンちゃ〜い!)と大反省し、鼻血がチョチョ切れる思い(意味不明)で貴船神社を猛ダッシュで逃げる様に後にしたアイゾ女でした。 

貴船神社は「縁結び、恋愛成就の神様」としても大変有名ですよね?(人から聞いた話だけど) 

しかし、何だつたんだろう?あの白蛇の様な半透明の青白く光つた物体は? 

まさか、アイゾ女に縁結びの(神)のパワーが宿り縁結びの(神様)になつたのか?そうに間違いない!いや、絶対にそうだ! 

皆なさ〜〜ん!もう、貴船神社まで行かなくてもルーナに来れば(縁結びの神様)生き神様がいますよ〜 
つて、貴船神社の(バチ)が確実に当たりそうなので冗談でもイチビツた事を言うのはもうよそう! 

でも、これはマジ!ルーナ出演中は(占いと、いいつつうります安らぎを、心を込めて営業中!)の精神であなたをお待ちしております。 

あっ、それと数日後、何と無く吸い込まれるように入ったお店で写真と全く同じ(白蛇の指輪)を見つけたョ!もちろん即、購入!(世の中に偶然は有りません)と言う言葉を何かの本で読んだ記憶が有るけど何か意味があるのかナ〜? 

(何と無く気に入って今でも肌身離さず、指に付けてます!) 

では、(鑑定は、おっ気軽に〜〜!)皆さ〜〜ん、幸せになりましよ〜〜 

(まったね〜〜ッ!バィバ〜〜ィ!) 

時代の大悪党!(あなたの不倫大魔王)ことアイゾ女リンダでした、チヤンチヤン!