平成28年4月25日、他店の占いの館(大阪 ミナミ)で鑑定中に突然、体の右半分が麻痺し口のロレツが回らなくなりました

病気の症状に詳しい知人に報告すると脳梗塞(のうこうそく)
の恐れが有るのでJR難波駅、近くに有る脳神経外科で有名な(富永病気)に直ぐに行くように言われました

病院の受け付けで話をしていると、此方の口のロレツが回っていない事に気づいた様子で直ぐに脳の検査をしていただいた結果(アテローム血栓脳梗塞)との診断結果!

即、ストレッチャーに乗せられ集中治療室に運ばれてました

一度、集中治療室に入ったら外出する事は無理なのですが、皆さんにしている様に道具と術を使い、どうしても自己治療がしたくて病気から徒歩10分の所に有る占いの館に一度もどりたいと主治医の先生に申し出るも、許可がおりません

あまりにも此方がひつこいので自己責任と言う条件で30分だけ外出許可がおりました

そして水晶などの石や道具を病院に持ち帰り、その日の晩から(毒抜き)をした結果

4月29日に退院する事が出来ました!

(主治医の先生も驚いていました)

病院の治療がほとんどだと思いますが、毒抜きの(術)もかはり効いたと思います

初期段階の脳梗塞だとは思いますがたつた(4日)で退院 出来き、翌日から占いの館で鑑定する事も出来ました

健康でなければ何も出来ない

と、改めて実感した4日間でした。

皆さんも一度体内の毒抜きをしてみませんか?