タロットと出会ったのは小学4年生の頃です、
近所の一学年上のお姉さんがアレクサンドリア木星王せ先生のタロットカードがセットになっている
入門書を買って、占ってくれたのをきっかけに
お小遣い貯めて同じ本を買いました。
大人向きの本だったから、子供子供していた私には
ちんぷんかんぷんでしたが
覚えていることは
「占っていくうちにカードが教えてくれる」と言う内容が書かれてました。
今でこそその意味は分かりますが、当時は「カードに絵が描かれてるだけなのに教えてくれることあるの?
」 と腑に落ちませんでした。
とにかく綺麗な絵柄のタロットカードを持っていることか嬉しくて、本見ながら占いしてました。
中学、高校、大学といつしかタロットとは離れて
社会人になってから再びタロットと再会し、
勉強することがきっかけで
毎日タロットに触れていくうちに
タロットが教えてくれる感覚がわかるように
なりました。
仲良くなるコツは1枚引き、日記をつけること

誰でもタロットって占えるツールなんですよ!

私はタロットを学んで、占えるようになり
世界が広がりました。
タロットを学んで貴女も自分の世界を広げませんか?
ルノルマンカードもおススメです。

私の鑑定にお越しいただいた時におススメの
タロットカード等色々アドバイスも
できますので、ご自分でもタロット占いしてみたいと
言う方、お待ちしてまーす。